2021年01月20日

13年前になりますが・・・

こんにちはるんるん
大津でするんるんるんるんるんるん

個人的な話になりますが・・・

今日は父の命日でしてあせあせ(飛び散る汗)
胃ガンで旅立って13年が経ちます。
私の紹介ページにも記載をさせて頂いているように
(あまり目立っていないレアページなのですあせあせ(飛び散る汗)
     ↓
https://www.kabul-machida.jp/history.html
(写真が若いのは許してくださいあせあせ(飛び散る汗)

13年前のあの日も今日と同じで
朝日がまばゆいばかりの晴天でした晴れ
紹介ページにも書かせていただいたように
私の父は堅実で頑固一徹
今では許されないかもしれませんが
わがままな私は幼いころよくぶん殴られた記憶がたくさんありますふらふら

(話はちょっとそれますが父とのエピソードで今でも鮮明に覚えていることがあります。
幼稚園時の私は当時アナウンサーになりたい黒ハートと生まれて初めて将来の夢を持ったのです。
父に
「お父さん、私大きくなったらアナウンサーになるっexclamation
そう、声高らかに伝えた時の返ってきた言葉は・・・

「お前は顔が大きいからその夢は諦めなさいっ」
「お兄ちゃんと顔の大きさを比べてみなさいっ」

って・・・がく〜(落胆した顔)ダッシュ(走り出すさま)

まだ5歳にもならない私に
夢を与えるどころか
なんと現実的な事をっダッシュ(走り出すさま)

私はまだ何も努力をすることも許されず
人生の挫折を知った5歳の冬の出来事でした)

余談でしたがあせあせ(飛び散る汗)

ま、とにかく生真面目で嘘がつけない
今でいうところの昭和の父親そのものでした

13年前の当時の私は以前の会社の倒産から
戸惑い、この先に不安を抱えながら迷いながら
ただその時の部下を守るために
自分が出来ることを精一杯している最中でした

その時の状況を父に伝えることができず
ただ安らかに一日でも長く生きてほしい
そう願って
短い時間ではありましたが
できる限りの事をしました。

あれから13年の月日が流れ
いつも何故かこの日は晴天が多い気がする
朝日を見るたびにあの日の出来事を思い出します。

一緒に働く青池も、大好きだったお婆ちゃんの死から
左高も、大好きだったお父様の死を体験して

【健康であるために】

というキーワードの大切さを感じたそうです。


私も左高や青池と同じ

父の死をきっかけに
病気になる前の
健康医学とも称する
このエステの仕事の大切さ
素晴らしさを
さらに感じることができました


「今はみんなと楽しくサロンで働いているよ」
「いつも見守ってくれてありがとう」

いつもそう語りかけて仏壇に手を合わせれる自分に幸せを感じますわーい(嬉しい顔)

コロナ禍はとても大変な毎日です
でも、きっと今よりもこれからは
きっと少しずつでも良い方向へ変わっていく
そう信じて

自分が出来る感染対策や予防に務め
勿論、サロン内も最善を尽くし

健康医学であるカブールのインドエステをお客様にお届けし続けたいと思っています


カブールのインドエステは
【健康維持】
【免疫力上げる】
【代謝促進】
とにかく健康になれるキーワードばかり
ですぴかぴか(新しい)
最終.JPG

IMG_5370.JPG

最終ジーパン.jpg

最近は
12年前にお通いくださっていた方に
またご来店いただいたり
一度ご卒業されたお客様が
やっぱり通うならカブールさんにるんるん
といってご来店くださったりと
うれしいこともたくさんありますわーい(嬉しい顔)黒ハート



お時間が許す時がきましたら
いつでも
皆様のご来店お待ちしておりますねぴかぴか(新しい)
posted by カブール町田 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 結果