2018年03月21日

昭和50年!スーパー和食が身体に良い♪

こんにちはexclamation
川アですわーい(嬉しい顔)
180112_135_tmb.JPG
昭和50年の食卓が最も健康的でアンチエイジング効果が高いexclamation×2
「スーパー和食」であると言われているんですよわーい(嬉しい顔)

今よりもお米の量や大豆食品、海のものを多く食卓に取り入れ、とにかくおかずの品数が豊富だった時代でした。

大阪万博の影響で流通が整ったことにより洋食が普及し、和食とともに食卓に並ぶようにもなりました。

調理は出汁からしっかりと取り、味付けは醤油や味噌などの発酵調味料が中心。

そんな昭和50年代の食卓を続けると、ダイエット効果はもちろん、がん予防、糖尿病リスクの減少、さらには認知症予防への効果も期待されます。


皮膚のターンオーバーを正常化するので、女性のみなさんには嬉しい、美肌効果も得られるはずでするんるん
朝食.jpg

今日はなんともうやだ〜(悲しい顔)
雪ダッシュ(走り出すさま)

でも、積もっていませんので
気を付けていらしてくださいませ揺れるハート
暖かくしてお待ちしております猫決定
posted by カブール町田 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182753121

この記事へのトラックバック