2018年05月18日

★要注意!!太りやすくなる春夏の冷え★


ぐっダッシュ(走り出すさま)と気温も上がり夏を本格的に意識し出す時期。

そんな外気温の上昇に反し
体は冷える…
お風呂に長く入っても、室内で暖かい服装をしても
寝る前に着圧ソックスを履いても…
手足はヒエヒエもうやだ〜(悲しい顔)
そんな方は要注意exclamation×2


3〜4月に起こる気圧変化により自律神経が乱れたまま5月に入ってしまい、身体は体温を上げる機能の低下、つまり筋肉による熱の産生機能が低下しているということです。体温の60%は筋肉により調整されています。この筋肉は30代からは年間250g、40代からは450gペースで自然と減少。この自律神経の乱れと筋肉の減少が冷えと同時に基礎代謝を低下させ、痩せ辛さを引き出してしまうのです。

☆そんな夏の冷えによる太りやすさを抜け出す簡単2つのステップ
1、両脚を大きく開き、つま先を外に向ける。カエルのような姿勢を取るように膝を外に開きしゃがみこみます。20回繰り返す。これにより肩や腰の緊張により使われる頻度が低くなる股関節周りの筋肉(下腹、内モモ、ヒップ)が刺激されます。これらが一気に刺激される事で使われる筋肉が増え、体温が上がりやすくなります。

2、腕立て伏せの姿勢から、脚を大きく外側へ踏み出します。交互に10往復繰り返す。姿勢を保ち、脚を大きく踏み出す事でお腹〜背中周りの筋肉を刺激します。

この2つのリズムある運動により

自律神経のバランスexclamation
筋肉のバランスexclamation
を整え体温を上げる=痩せやすい身体を作りますぴかぴか(新しい)

夏の冷え.JPG
外は暖かくなっているのに冷えを感じる人は是非お試し下さいるんるん
posted by カブール町田 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183255820

この記事へのトラックバック