2018年10月23日

【みぞおち歩き】でキュっとウエスト美人♪

正しいウォーキングで効率良く筋力アップ右矢印2️しましょう!
これから過ごしやすい時期に入り、ウォーキングもしやすくなってきます。効率良くウォーキングするのが「みぞおち歩き」(*^^*)
青池ですexclamation×2
今日は私も実践中の【みぞおち歩き】グッド(上向き矢印)

みぞおちは、お腹の上部中央の、左右の肋骨の間あたりを指します。
ここに胴体と脚をつなぐインナーマッスルの大腰筋(だいようきん)があります。
この大腰筋が硬くなったり弱ったりすると姿勢に悪影響を与え、腰のコリや関節の炎症にもつながっていきます。
反対に、大腰筋をフルに使った歩き方ができると快適に動けます。

「みぞおち歩き」は、「みぞおちから足を振り出す」意識で歩くことを指しています。

足で歩くというよりはお腹の上の方で歩くというイメージで、片足で一度立ち上がった感じになって、足がしっかり伸びた状態でもう一方の足を振り出すことになります。

さらに詳しく言うと、太ももの内側の内転筋とお尻の筋肉を使い、上腹部から足を振り出したら、太ももをぶつけるくらいの気もちで、両足をできるだけ近いところを通して前に進んでいくことがポイントだそうです。

また、かかとから着地する、すぐにまた立ち上がるような感じで前に進む…といった点もコツです。
Attachment-1.jpeg
青池もこの歩き方をしましたら、お腹からヒップ、太ももが程よく筋肉痛になりましたわーい(嬉しい顔)るんるん

レッツトライexclamation×2してみて下さいphone to
posted by カブール町田 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184750884

この記事へのトラックバック